5つの国からできた
「食の宝庫」

兵庫県~食の歴史~

古代、兵庫県は歴史も風土も異なる5つの国に分かれていた。明治期、一つの国として成り立つと、5国の個性豊かな食文化が栄え四季折々の恵みが感じられる「食の宝庫」となった。

※”丹波杜氏とは”.丹波杜氏酒造記念館.
https://www.toji.sasayama.jp/tanbatoji/ (参照2020-01-20)

この動画のキーワード

関連動画

関連する動画をご紹介!

「オレンジ色」の白菜で
食卓に彩りを

オレンジクイン
生産者 萩上学

美味しい作物が育つ土作り

淡路島ブロッコリー
生産者 菱池崇

IT×農業の挑戦

八百ちゃんトマト
生産者 八百伸弥

子供が大好きな
おいしい野菜の工夫

姫フルティカトマト
生産者 井藤真輔

ねぎ界の
「ボジョレ・ヌーヴォー」

岩津ねぎ
生産者 田中正広

「かっこいいレタス」を
届けたい

淡路島産レタス
生産者 堤直也

シャキッと新鮮な
姫路レンコンのこだわり

姫路レンコン
生産者 船引政則

一口サイズの丸おにぎりにして食べやすく。

コーン缶でコーンと枝豆のご飯