フライパン一つでできる、
冬のあったか洋食

小松菜と鶏もも肉の
クリーム煮

寒い季節になると恋しくなる、クリーム煮。鶏もも肉と冬に旬を迎えておいしくなる小松菜を取り合わせました。具材を炒めたフライパンでホワイトソースを作って煮込んでいくだけなので、とても簡単。湯気が立つ熱々を盛り付けてホッカホカに。

この動画のキーワード

  • 3人分
  • 25

材料(3人前)

小松菜(兵庫県産) 1束
鶏もも肉 1枚400g
バター 16g
薄力粉 大さじ3
牛乳 300cc
コンソメ 1袋(4.5g)
塩・こしょう 適量
粗挽き黒こしょう お好みで適量

作り方

  1. 鶏もも肉は大きめの一口大に切る。小松菜は根元を切り落とし、
    きれいに洗ってざく切りにする。
  2. フライパンに油(分量外)をひき、鶏もも肉を皮目を下にして
    焼き目が付くまで焼いたら裏返し、ふたをして弱火で2分蒸し焼きにする。
  3. 鶏もも肉から出た余分な油をキッチンペーパーでふき取り、
    バターと小松菜を入れてザッと炒める。
  4. バターが溶けて鶏もも肉と小松菜に絡んだら薄力粉を全体にまぶすように振り入れて
    粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせる。
  5. 牛乳を少しずつ入れて混ぜ、なめらかになるようにのばす。
  6. コンソメを入れて蓋をし、弱火で5分煮て、塩・こしょうで味を調える。  
  7. お好みで粗挽き黒こしょうを添える。

コツ・ポイント

    〇鶏もも肉は皮目を下にすると切りやすくなります。 〇鶏もも肉から出た油はキッチンペーパーでしっかりふき取ってからバターを入れましょう。 油を拭き取ることで鶏肉の臭みが軽減し、カロリーも低く仕上がります。 〇薄力粉を加えるときにはよく混ぜ、鶏もも肉と小松菜にしっかり絡めてください。 〇牛乳を入れて煮込むと焦げ付きやすいので弱火で、たまに混ぜながら様子を見ましょう。

関連動画

関連する動画をご紹介!

「オレンジ色」の白菜で
食卓に彩りを

オレンジクイン
生産者 萩上学

美味しい作物が育つ土作り

淡路島ブロッコリー
生産者 菱池崇

IT×農業の挑戦

八百ちゃんトマト
生産者 八百伸弥

子供が大好きな
おいしい野菜の工夫

姫フルティカトマト
生産者 井藤真輔

ねぎ界の
「ボジョレ・ヌーヴォー」

岩津ねぎ
生産者 田中正広

「かっこいいレタス」を
届けたい

淡路島産レタス
生産者 堤直也

シャキッと新鮮な
姫路レンコンのこだわり

姫路レンコン
生産者 船引政則

一口サイズの丸おにぎりにして食べやすく。

コーン缶でコーンと枝豆のご飯